GDTの法則を混ぜて「旅するカフカ」の成約率を上げるコピーライティング

前回の記事、

QUESTフォーミュラで「旅するカフカ」に参加してもらうに従って作成した文章の中に、

GDTの法則と言う、読者の感情を刺激する、9つのキーワードを入れると、成約率が上がります。

9つのうち、最低7項目以上あると、反応率が劇的に向上します。

 

<GDTの法則とは>

1、GOAL(目標)

・Time(時間がかからない)

・Effort(なるべく努力したくない)

・Money(お金をかけたくない)

2、DESIRE(感情)

・Greed(富、名誉が欲しい)

・Lust(性欲、愛を満たしたい)

・Comfort(快適でありたい、痛みや苦痛から逃れたい)

3、TEAZER(本性)

・Scarcity(希少性の高いものが気になる)

・Curiosity(好奇心をかきたてるものが気になる)

・Controversy(反社会性のあるもの、論争を生むものが気になる)

 

これら3×3のキーワードです。

欲求の強さは、

GOAL < DESIRE < TEAZER の順で強くなり、TEAZERが特に強くなります。

 

<①GOAL(目標)>

目標は、3つの欲求の中では一番弱く、理性に訴えかけるものです。

・Time(時間がかからない)

例:たった3ヶ月集中してがんばれば、4ヶ月目から収入が指数関数的に上昇します。

例:たった3ヶ月の努力で、あなたは生涯社畜から自由の身になれます。

例:たった1ヶ月で4人のダウンがつき、レバレッジの効いた収入源が作れます。

・Effort(なるべく努力したくない)

例:隙間時間のコピペ作業だけでできます。

例:カフェでコーヒーを飲みながら、30分、スマホでコピペするだけです。

例:他のビジネスグループはリアル対面を要求する人も多いですが、このグループなら、ネットだけで完結できます。

EFFORTは、TIMEとかぶる部分も多いです。

・Money(お金をかけたくない)

例:ビジネスコンサルに教わると毎月8万円かかりますが、このビジネスグループなら、月14,000円だけで、一定の条件を満たせば月2,800円に減額されます。

例:20~30万円の価値のある動画が、誰でも無料で見られます。

 

<②DESIRE(感情)>

GOALよりも強い、理性より強い、感情的な欲求になります。

本能的な欲望に訴えかけることで、感情に訴えることができます。

・Greed(富、名誉が欲しい)

例:世界中の高級ホテルに好きなだけ泊まってみませんか?

例:世界の美しいリゾートを、高級クルーズ船で回れます。

・Lust(性欲、愛を満たしたい)

例:高級ホテル最上階の展望レストランで、リッチな食事をしながらデート

・Comfort(快適でありたい、痛みや苦痛から逃れたい)

例:休日のゴルフコンペで上司のごますりする必要がなくなります。

 

「旅するカフカ」でDESIREを主張する時、バックエンドのユーザメリットで語る人がいますが、

今はビジネスメリットで参加する時ですので、バックエンドの話と言うよりは、

「旅するカフカ」で成功すると、こんな明るい未来が待っているよ、くらいの感覚で書いた方がいいです。

 

<③TEAZER(本性)>

3つの中で、最も強い、逆らいがたい原始的な欲求で、人を行動に駆り立てます。

ただし、使いすぎると怪しい、胡散臭いと思われてしまうので、注意が必要です。

・Scarcity(希少性の高いものが気になる)

例:誠実で、マナーを守れる方のみ、このグループに参加していただけます。

例:この窓口から参加できるのは、1ヶ月で10人までとさせていただきます。

・Curiosity(好奇心をかきたてるものが気になる)

例:誰も勧誘しないでも自動的にダウンが増えるネットワークビジネス

例:朝起きたら、名前も知らないアルゼンチン人が、あなたのダウンに!?

例:アップの指示を聞かなくてもダウンを量産する方法

最後の例は、次に述べる、反社会性があり、論争を生むものにもなりますね。

・Controversy(反社会性のあるもの、論争を生むものが気になる)

例:「旅するカフカ」は違法なビジネスなのか?

例:ワールドベンチャーズは地球規模のねずみ講なのか?

 

あまりネガティブな言葉で煽りすぎると、ネガティブな人ばかり引き寄せたり、

後々で、トラブルの原因になりかねないので、やりすぎには注意してください。

また、胡散臭いと思われないために、しっかり根拠を説明してあげてください。

 

<GDTの法則の使い方>

あくまで文章を書く時は、QUESTフォーミュラに沿った流れで書き、

その中に、GDTの法則に当てはまるキーワードを、混ぜ込みます。

特に、DESIREやTEAZERの要素を組み入れることで、感情や本能に訴える、強い文章になり、成約率も上がります。

 

ここに挙げた例は、すべて、「旅するカフカ」への参加を促すセールスレターで使用できるものばかりです。

参考にしてみて下さい。

 

<最後>

ここまで長文を読んでいただき、ありがとうございます。

もし、あなたがまだ「旅するカフカ」に参加されてなく、

ここまでの文章を読んで、このビジネスグループなら参加してもよさそう、と感じたのであれば、

下の画像をクリック、またはタップしていただき、レターを動画をご覧になる事をお勧めします。

最終的に「旅するカフカ」グループに入った方には、直接、リクルートのノウハウも教えます。

投稿者: jubilo_anshin

79ers(セブンティナイナーズ)の安藤慎哉です。   私はかつて、自宅と会社を行き来してるだけの社畜でした。 しかも、金曜日の夕方に、突如休出が決まることも多く、 休みもうかうか予定を立てられない、 誰のための人生なのか分からない生活を送っていました。   しかし、ネットビジネスを始めたことで、 会社に縛られない自由なライフスタイルと、 会社員にも決して引けを取らない収入源を確保しました。   このブログを訪れたあなたにも、 ネットビジネスを通じて、 お金を稼ぐ方法は、会社の給料だけではない事を実感していただき、 自由なライフスタイルも手に入れてほしいと願っています。   ビジネスで稼ぐなんて、超がつくほど簡単です。 「自分という価値を提供する」 たったこれだけです。   特定のビジネスグループに参加された方には、 私からのフォローがあります。   それでは、自由なライフスタイルを手に入れましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です